コベライアンVSシリーズ屋外機
コベライアンVSシリーズ屋外機
KOBELION VS Series屋外機
コベライアンVSシリーズ屋外機
コベライアンVSシリーズ屋外機
KOBELION VS Series屋外機

コベライアンの高性能をそのまま継承した屋外モデル

新世代スクリュ本体、IPM(永久磁石)直結モータ(IE4相当)など、コベライアンVSシリーズが誇る先進技術と揺るぎない信頼性をそのまま継承した屋外モデル。設置場所を選ばず設置コストを削減可能。

出力: 22-75kW
吐出空気量 : 3.82-14.8m³/min
特徴

特徴

パッケージ防水はIP23相当

IP(InternationalProtection)とは、IEC規格529にて規定された固形異物や水に対する電気機器やキャビネットの異物侵入保護等級の表示のことです。

パッケージ防水はIP23相当

60°の方向から降りつける雨水などから保護

屋外機のメリット

コンプレッサ室などが不要で、設置コストを大幅に削減。排気ダクト、換気扇などの給排気工事も不要です。屋上・軒下・階段下など設置場所を選びません。

屋外機のメリット

圧縮空気の使用場所近くに設置でき圧力の最適化=省エネが可能。

インバータ制御による省エネ

コベライアンVSなら確立された自社制御アルゴリズムにより、刻々と変動する工場の負荷に合わせてコンプレッサの回転数をスムーズに制御。工場負荷が低い時は、コンプレッサの負荷を最小限に抑え、最大限の省エネ効果を発揮します。

進化した直結オーバハング構造

スクリュロータとモータ軸を同一にした完全直結構造。ベルト・ギア・カップリング等の動力伝達機を排除し、メカニカルロスを極限まで削減。

進化した直結オーバハング構造

超高効率IPMモータ(IE4相当)

国際規格のIE4に相当する超高効率IPM(永久磁石)モータを搭載。また、油冷ジャケット構造を採用することで、高温での運転に対する環境性能がさらにアップ。絶縁等級も業界標準のさらに上を行くH種(許容最高温度180℃)を採用。

新ワイドレンジ制御

ワイドレンジ制御の圧力設定範囲が広がり、さらに低圧での運転が可能に。ライン圧が低下した場合には余剰動力を効率よく活用して空気量を増量。

45℃でも運転可能

余裕のある温度設計で、45℃での連続運転が可能に。

仕様

Kobelion VSシリーズ(屋外機)[インバータ機・空冷]

型式 吐出圧力 空気量 モータ
公称出力
吐出管径 ファンモータ
公称出力
潤滑油
充填量
騒音値 寸法 概略
質量
幅×奥行×高さ
MPa m3/min kW A kW L dB(A) mm kg
VS22ADⅣ-R 0.5~0.86
(0.7)
4.75~3.82
(4.25)
22 25 0.65 12 56 1,500×995×2,000 830
VS37ADⅣ-R 7.7~6.4
(7.1)
37 40 1.1 19 59 1,800×1,150×2,100 1,050
VS55ADⅣ-R 11.4~9.8
(10.6)
55 50 1.5 32 63 2,650×1,450×2,390 1,840
VS75ADⅣ-R 14.8~13.0
(14.0)
75 3.0 65 1,960

【共通仕様】
モータ仕様:6極、IPM(永久磁石)三相同期、全閉、H種、インバータ起動
電源:三相、200/200・220V(380・400・415/400・440V)
一定圧制御は最高0.85MPaまでです。

*吸込み条件:大気圧、温度2~40℃
*吐出条件:吐出温度45℃(空冷:周囲温度30℃条件)

*潤滑油充填量は定期交換時の充填量です。
*潤滑油は、KOBELCO SCREW 純正油「KOBELCO EXTRA-OIL」をご使用ください。
*吐出し空気量はコンプレッサの吸込み条件(30℃)に換算した値です。
*出口空気露店温度は大気温度30℃、0.7MPa時の値です。
*吐出し空気量はドレン析出時に約3%減少します。
*騒音値は機械正面1.5m、高さ1.0mでの全負荷運転時、無響音室条件に換算した値です。
設置環境や容量制御運転時は変動します。また、周囲の反響を受ける場所へ設置された場合、表示値より大きくなります。

*圧縮空気は直接人体に吸引する呼吸器系用途では使用できません。
*コンプレッサ設置場所の周囲空気によりユニット内を冷却していますので周囲温度は40℃を超えないように換気を行ってください。
*外観・仕様につきましては予告なしに変更することがあります。
*概略質量は200V級の値です。