省エネ診断

コンプレッサのエネルギー使用状況を測定・診断し、省エネ改善を提案します。
CO2削減・コスト削減のために、いまコンプレッサの省エネ対策が欠かせません。そのためには現状をしっかり把握すること。そして具体的な対策を立て、実践することが必要です。コベルコではお客様のご要望に応じて、3つの診断メニューをご用意。効果的な省エネ改善を提案します。

フロー

診断メニュー

お客様のニーズに応じた3つの診断メニューをご用意

診断メニュー

特長

メーカーや圧縮方式を問わず測定が可能

各コンプレッサ・レシーバタンク・エアラインなどのデータを同一時刻にリアルタイムに測定できます。この全機同時測定はコベルコだけの特長で、測定にタイムラグがなく、正確な診断結果が得られます。

コンプレッサの負荷状況を直接測定★

データ測定は、各コンプレッサの負荷状況を直接測定する精度の高い方法を採用しています。

すべての機器を全機同時測定★

各コンプレッサ・レシーバタンク・エアラインなどのデータを同一時刻にリアルタイムに測定できます。この全機同時測定はコベルコだけの特長で、測定にタイムラグがなく、正確な診断結果が得られます。

★クイック診断を除く

省エネ診断の流れ

STEP1 診断のお申込み

弊社営業担当者またはホームページからお問い合わせ・お申込みください。

STEP2 事前打ち合わせと現地調査

弊社担当者がお伺いし、現地調査と診断内容を確認し、お見積りを提出します。

STEP3 診断の実施

診断内容に従い、各種データの収集を行います。

STEP4 データ解析と報告書作成

収集したデータを解析し、省エネマスタープラン(報告書)を作成します。

STEP5 結果報告とご提案

省エネマスタープランに基づいて省エネ改善提案をご説明します。

STEP6 改善フォロー

省エネ機器の導入、設置など、改善をフォローいたします。場合によっては、改善結果を確認いたします。

省エネ改善シュミレーション例

全機同時測定による、正確なデータに基づく省エネ改善シュミレーションで、松江効果を具体的に提案させていただきます。

データ図